読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛を呼べ

しがないジャニヲタの戯言

「ペットショップラブモーション」で伊野尾慧さんにおいしいご飯を食べさせてあげたいと決意した話

私には高校時代からのジャニヲタ友人が2人います。
その2人の友人と大体月に1度の頻度でカラオケにて「ジャニーズなんでも鑑賞会」を開くのですが、今日はその鑑賞会の日でした。自分の持ってる映像ディスクを持ち寄ってお互いに、ただただジャニーズを楽しもうという会です。

今日の部屋は、ローソファーのシアタールーム的な部屋で、テレビがすっっっごく大きくて入った時点で大満足。
最初は手始めに、私が持って行ったJOHNNYS' Worldの感謝祭 in TOKYO DOME [Blu-ray] を、3人で見始めたけど結局何も手始めにならず3時間まるまるその1枚を見続ける羽目に。ジャニワ罪深い。途中泣いたり笑ったりしながらもジャニーズワールドの世界にどっぷりはまった我々は、案の定ジャニワ行きたい病(全治1年)に……
そのあと少クラなどを見ながら軽食を食べ休憩し、本日のメインイベントである JUMPing CAR 【初回限定盤1】(DVD付) /JUMPing CAR 【初回限定盤2】(DVD付) の鑑賞です。

前々から伊野尾慧さんがとても「気になるアイツ」だった私は、JUMPing CAR 【通常盤】 を購入したものの初回盤は売り切れで買えず、今日この日をとても楽しみにしておりました。なんてったって噂の「ペットショップラブモーション」が見れる!!!MV映像はないものの、レコーディング映像が!見れてしまう!!!!ツイッターで流れてきた伊野尾さんの「ニャンニャン」言う6秒間Vineをひたすらリピートし続ける日々だったので本当に楽しみにしてました。友人Mさんマジでマジでマジでありがとう。ありがとう、マジで!!!(CV:中島健人

とりあえず順番に、初回1の「キラキラ光れ」のMVとメイキングを堪能。とにかく伊野尾慧さんが可愛い。何者。彼は何者なのじゃ。可愛いとかいう言葉で形容するのが難しい。なんて言えばいいのかわからない。ただただ惹かれてしまう。前々から薄々気づいてはいたが、彼のダンス・歌い方・声・お顔・そして自分をアイドルとして自覚しながらの立ち振る舞いが私はとても好きです。9人の中から瞬時に伊野尾慧さんを見つけられるようになってしまった自分がいました。あとあのMVの伊野尾さんの衣装とっても似合っててめちゃんこ可愛い!!ですよね。ズボンと足首の感じとかプリティーすぎる。プリティー。
そんな感じで「伊野尾さんかわいい」「意味がわからない」「これはちょっとやばい」「へいせいじゃんぷさん 平和すぎる」「裕翔くんの足の長さバケモノ」「絶対だるまさんがころんだ一緒にしたくない…」「高木雄也とかいう天使」などなど言いながらMVとメイキングを見終えました。高木雄也さんはまじで天使ですね。なにあの見た目とのギャップ、中身のふわふわさ加減。半端ないギャップです、9人の中で彼が一番の沼なのでは?と思う私。

正直、ここまでの感じだと、今までツイッターで散々騒いでた「伊野尾さんかわいい」「伊野尾さん綺麗 美しい」「はぁ〜〜いのお〜〜!」「なんじゃこの子は〜!!」という流れとあまり変わらないな、と思ってたんです。

初回2を再生。
まず、「UNION」という、薮宏太さん・八乙女光さん・有岡大貴さんのユニット曲のMV。か、かっこいい〜〜!!!有岡くんってDJできるの!?なにそれMJかよ!!と思いながらかっこいいなぁおいしいなぁもぐもぐ!と美しい3人をいただきました。光くんが「藪に歌わせたい」と言ってたのが個人的にグッッときました…
そのあとの2組はMVはないものの、レコーディング風景と共にフルで音楽が流れます。
「3月14日〜時計」という山田涼介さん・岡本圭人さん二人の曲。まさに、才能と才能のぶつかり合い。この二人にこんなに音楽的才能が隠れてるなんて知らなかったので本当に驚きました!特に岡本圭人さん。「【速報】岡本圭人 やばい って流したいくらいやばいな」って意味のわからないことを口走ったくらいにはやばかっっっこよい……センスの塊、いや天才、なに、天才!?ジャニーズて天才の塊!?!岡本さんお顔まで端正で…えっ、なになんなの!?!と震えあがりました…本当に素晴らしい。楽曲も切ないラブソングでとても好きです!!


そして、ここからが今回の記事の本題です。

「ペットショップラブモーション」という、伊野尾慧さん(ネコ)・高木雄也さん(イヌ)・知念侑李さん(ネズミ)・中島裕翔さん(ウサギ)が歌う曲… どんなトンチキソングやねん!?!?かわいい!かわいい予感しかない!!!なんだそれかわいい聴く前からかわいい!!!!!と大興奮の私。
いざレコーディング風景、もうここからは理性を保てる気がしないのですみません、言いたいことを言います。

伊野尾さんがレコーディング前にお話しててその時にさらっと「まぁ僕は前世ネコだってよく言われてたんで」とか言い出す。ネコ?あぁはい…そうなんですね、わかりました。ネコなんですね。と納得せざるを得ない。でも注目すべきはそのあとで、「僕の前世はネコです。皆さんの前世はなんだかわかりませんが」伊野尾さんは「カメラの前の私たち」のことを気にしながら話してくれるなと、とても印象に残った一言。そういえばさっきの初回1のMVメイキングでも、ツンツンした振り付けのくだりで「僕はみなさんをツンツンしてる気でいるので」って、カメラの前の私たちを気にかけてくれたコメントだったなって…そういう一言があるとすごくあったかい気持ちになると同時に、「あぁ伊野尾さんって本当にアイドルとしての自覚をお持ちなんだ」と惚れ惚れするというか。(上から目線で大変申し訳ないです)なんだかその言葉が愛しくなりました。もうこの時点で私、だいぶ伊野尾慧さんが愛しくなってました。
そして始まるレコーディング映像。4人が動物に扮しながら「ちゅう♡」「にゃあ♡」「ぴょん♡」「わん♡」とか歌い出す…なに!?なんなのこれかわいい!!!!。・゚゚・(>_<)・゚゚・。 特に「わん♡」で犬の振り付け?をする高木さん!何者やねん!!!その顔で!!!ドッヒャーーーかわいい!!!!
こんなこと思いながら見てたらそのあとのサビでドンガラガッシャーンでした

ずっと君だけを待ってたんだ
出逢うためにここにいたんだ
強がる僕たちに気づいてよ
今すぐに抱きしめて欲しい

大打撃でした。気づいたら泣いてました。気づいたら号泣です。こんな切ない歌詞、なんて歌詞、歌わせるんだ。「あぁ、私待たれてたのか」「伊野尾さんと出逢うためにこの曲と出会ったのか」と脳内都合よく変換(済)。けど至って本気です。そう思ってたのもつかの間

にゃあ♡ なんでにゃーいてるの?
にゃあ♡ よく分からにゃいけど
泣き止むまでダメ 離さない

何回も言うけど私ずっと泣いてるんですよ。泣いてるのにこんなこと伊野尾さんが言うのですよ!?!?!(私に対して歌ってるわけじゃないことは重々承知してます)(気持ち悪いヲタクで申し訳ないですが許して)しかも、この「泣き止むまでダメ 離さない」の「離さない」が突然ネコじゃなくてただの男……!!!!男の子!!男の子・伊野尾慧さん!!慧くんって呼びたくなるくらいの男の子ボイス…完全降伏でした。可愛いと思ってたのにいきなりびっくりするくらいかっこよくて意味がわからないです。感情がジェットコースター。

ずっと僕は探していたんだ
奇跡のようなこの出逢い
欲しがる僕たちに応えてよ
今すぐに抱きしめて欲しい

もっともっとそばにきて
いい子いい子 してほしい
目移り君にお鼻ヒクヒク
お願い僕を連れてって 連れてって

連れて行くしかないですよね。こんな歌を歌われたら、とてもじゃないけど見離せるわけないです。ちなみに私このブログを書きながら聴いてるのですけど、案の定泣きながら書いてます。気持ちが悪い。すみません。

結論本当に何が言いたいかって、「ペットショップラブモーション」すごいです。Hey!Say!JUMPさんすごいです。そして伊野尾慧さんが好きです。本能が、伊野尾慧さんが好きだと叫んでる感じがしました。さっきのサビの部分を歌っている伊野尾さんもすごい楽しそうな顔をしてて、見てるこっちまで楽しくなります。本当に楽しそうですよね…何度だって見られますね…。このあとにsmartも見させてもらって、そこでも伊野尾さんばっかり目で追ってる自分がいました。完全降伏(二度目)。ここまでくるともう初回1を見終えたときに思ってたような軽い気持ちの私には戻れません。
楽しそうにしてる伊野尾さんを見るのが、とても幸せだなと思いました。

関ジャニ∞だと渋谷すばるさん、Sexy Zoneだと佐藤勝利さん、A.B.C-Zだと戸塚祥太さん、それぞれ好きな人を増やす「担増やし」という制度(私が勝手に言ってるだけ)を取ってきた私ですが、ここにきてHey!Say!JUMPの伊野尾慧さん。
担降りはしないです。
そもそも担当ってなんだ?という感覚になってきてもはや担当を持つことさえもよくわからないけど、グループの中で1人挙げるなら上記の方達になるのだと思います。自分の中のそれぞれのグループに対する気持ちが減っているわけではないので、ただ好きな人が増えていく・応援したいと思う人が増えていくという気持ちでジャニヲタをやってます。

今日、「ペットショップラブモーション」に出逢い伊野尾さんのことが好きだと思って感じたことは、やっぱり「人を好きになる」ということはとても幸せな気持ち・素敵な気持ちだなぁいうことです。
躊躇して戸惑って、誰かを「好き」って気持ちを自分自身認めてあげられないことはとっても悲しいなと思ってます。
素直に「この人が好きだー!!!」という気持ち自体には嘘をつきたくないし、私は自分の中にある「好き」って気持ちを大事にしたい。現に、ペットショップラブモーションを聴きながら伊野尾さんが好きだ…!!!!!と思ったときは本当に胸が苦しいくらいに幸せな気持ちでいっぱいで。
そんな幸せな気持ちをこれからも感じるために、また、自分の好きな人たちを幸せにするために、頑張ってジャニーズを応援していきたいなぁと改めて思いました。

なんの話だよこれ…って感じだけど、結論タイトル通りです。おいしいご飯が食べたくてジャニーズ事務所に入った伊野尾さん。そんな伊野尾慧さんに、私はおいしいご飯を食べてほしいので、これから応援していきたいと思います!諸々落ち着いたら、FCに入るぞ…!!!働け、俺…!!!!

以上、見境なくジャニヲタ・橘が、ついに伊野尾慧さんに落ちた話、を読んでくださりありがとうございました!!ジャニーズ最高〜〜!!!!(大の字)