愛を呼べ

しがないジャニヲタの戯言

「歌」

渋谷すばる LIVE TOUR 2016 「歌」 全公演終了 お疲れ様でした!!!!

と、いうことで!3月27日 両国国技館にて行われたツアーファイナル!!行ってきました〜!!!

会場ついてすぐからテンションだだ上がりでしたね!!!なぜかってこの、のぼり!!

f:id:tcbn_85:20160328190105j:image

か、かっけぇ〜〜!!!!!!
めちゃくちゃ浪速の男感〜!!!!!いろは節感じる〜!!!!! しかし近くを通るおじいちゃんが「しぶやすばる…???」と呟いてたのであっ、すばるくんもっとがんばろ!!!!ってなりました!!!!(早い)


それからこの両国国技館の外観!めちゃくちゃ日本を感じる〜〜!!↑↑ 日本国民としてテンション上がらざるを得ない〜!!↑↑

f:id:tcbn_85:20160328170048j:image

正直全く実感湧いてなかったのですが、のぼりと写真撮ったりしてるうちに「これはもしかしてなんだかすごいことなのでは……???」という気持ちになってきました。このあたりから緊張してくる。

いざ中に入って、わたしはアリーナCの後半の番号でして、まぁ後ろの方だろうなと思ってたらまさかの一番後ろの列で!だけどめちゃくちゃ見やすかった…アリーナって時点で双眼鏡持つつもりはなかったけど、普通に肉眼でも見られるくらいの距離でした!せまい!

下から見上げる、満席になった枡席と2階席がとても綺麗で、真っ赤で、中に入ってからも ライブが始まってからも何度も上を見上げて両国国技館の空気を感じておりました。今まで行ったどの会場よりも神聖な場所だったなぁ。

開演前に流れてた音楽は様々で、わたしはあまり洋楽も それからジャニーズ以外の音楽にも詳しくはないのでわからない曲が多かったけど多分すばるくんチョイス…だよね?1曲だけ「あ、星野源さんのやつや」ってなった。ジャンルも年代もバラバラの曲が流れてたな〜。


照明が消えて、バンドメンバーが出てきて、すばるくんがドタバタ走りながら、な感じで出てきて、ライブが始まりました。



1.スローバラード

あ〜!!!そうきたか〜!!!!!セトリを見ずネタバレ禁をしていた私は一発目何でくるかな…ぶち上げてくるかな…と予想してたのですが、アルバムの1曲目でもあるスローバラード。
一昨年(もう一昨年!?)のドリフェス、去年のツアーでも歌っていたこの「スローバラード」。一昨年ドリフェスで聴いたときは、めちゃくちゃ緊張してるのが伝わってきてて、こっちまで緊張しちゃって。すばるくんの中の覚悟みたいなものがめちゃくちゃ感じられるような曲だったけど、昨日聴いたスローバラードは全然違ったなぁ。RCサクセションさんの"カバー"をしてるんだけど、渋谷すばるの掌中に収めてるような。安心して、体を委ねながら音楽に埋もれることが出来た。すごく心地よかった。
悪い予感のかけらもないさ
この歌詞がとても、とても好きで。1曲目にこの歌詞を歌ってくれて、すごく安心したしかっこよかったなぁ。



キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
私が今回のツアーでぶち上がってはしゃぎまくりたいと思っていた!!!!曲!!!!!!とてもとてもかっこいいいいいいんんんじゃぁぁぁぁぁあぁぁぁ!!!!!!!!!CDでは足りない!!!足りない!!!と思いながら聴くたび家の中で「マンピーの!!!ジースポット!!!(手拍子)」と大声で歌っていた!!!!(21歳女子彼氏なし) この曲がーー!!!!!わーーい!!!!!もーーーーーめちゃくちゃかっこいいよね。・゚゚・(>_<)・゚゚・。かっこよすぎて涙が出てくるかっこよさ!!!!!そしてこの曲は何よりコーラス隊の皆様がとてもとても〜!!かっこいい〜!!!一緒にノリッノリになりたかったので嬉しかった〜〜コーラス隊のみなさんの盛り上がり具合が見てて本当に楽しい〜〜
音に乗っかるしかなくて、そこにはもうバカみたいにはしゃぐしかないっていう空間だけで、なんにも余計なことなんて考えなくてよくって、最高に最高に楽しかった〜!!!


3.ファンキー・モンキー・ベイビー

この曲もめちゃくちゃブチ上がる〜!!!それから、ここまでアルバムの順番で来てるのすごいよかった!今回のアルバムって一つのストーリーみたいに流れがよくって、ほんとシャッフルでは聴きたくないというか、順番どおりに聴きたいアルバムだったので…よかったなぁ。
楽しい 君といれば
ん〜〜〜!!!!!!!!!(声にならない思い)それはこっちのセリフじゃ〜〜!!!!!!楽しい〜〜!!!!!楽しい&楽しいしかない空間!!!最高!!!

すばるくんがやりたかったことってこういうことなのかなぁ、と思いながらめちゃくちゃにはしゃきまくってたよ〜。幸せ。なんにも考えずにただただ楽しくて幸せだった〜〜。


4.乗っかりトレイン

好きやな〜〜〜〜!!!!(笑)
すばるくん、この曲好きやな〜!!!!(笑) わかる、わかるよ!!!たのしい!!!たのしいしもっと乗っかっていただきたいのでなんの不満もないよ!!!!ありがとう!!!!!お股間にお手を当ててらっしゃるすばるくんまじドチャエロだった〜〜〜(語彙力0)

あとこのあたりから橘、「国技館の音響ヤバくね!?!?」ってなりだす。遅い。いやね、めちゃくちゃすごい。まずダイレクトに音が身体に伝わる!身体の芯まで音が響いてるかんじ。すばるくんのハープの音が耳まで直接届くかんじ!!「え!?今耳元ですばるくんハープ吹いてる!?」ってなるかんじ!!!!(伝われ)ほんと〜〜にすごい。アリーナ1番後ろの列だったけどスピーカーがほんとにすぐそこにあるかみたいな音の届き方してて、どうなってそうなってんだ両国国技館yo…?って疑問に思ってた…。これは勝手な想像でしかないけど、あんな風に正方形な形で天井が高いので、反射する場所が多くなって 下にいる私は「身体中が音に包まれてるかんじ」になるのかなぁと。とにかく本当に音響よかった…!癖になる…!


5.宇宙に行ったライオン

好きやな〜〜〜〜!!!(2回目)
いやこっちも好きやけどな!!!????!
さすがにすばるくん、宇宙に行ったライオン好きすぎ。ライオンも照れるレベルですばるくんのライオン愛がすごい。ただ私の中では、「ライオン=渋谷すばる」説がある。

何も出来ないこと以上に 何も知らないことを知った
俺はこんなもんじゃねえと 涙を堪え叫んだガオー!!

風が風であるように 俺が俺であるために
初めて得た仲間に 曝け出して応えたいんだ

ここで、「仲間」のとき、観客を指差すすばるくん。いつもの関ジャニ∞のライブなら、後ろを向いて関ジャニ∞のメンバーを指すすばるくん。

強きプライドのため プライドを捨てるとき
俺はこんなもんじゃねーと 震える血が滾るんだ

必死に歌うすばるくんに「遠くへ」の声を 喉がちぎれてもいいから届けたくて、叫んで、遠くへ、どうか彼を遠くへ連れて行ってくださいと、思いながら。
1人の渋谷すばるとしてのプライドを捨てたすばるくんが、関ジャニ∞としてのプライドを守るために生きてるのかなぁなんて思う。かっこいいなぁ。自分が進む道を自分で悩んで切り拓いて歩いてるすばるくんは、ほんとにほんとにかっこいい。

関ジャニ∞の「遠く」はどこなんかなぁ!
私は連れて行って欲しいし、連れて行きたいよ!


6.words

ドンガラガッシャーーーーン!!!!!(驚and驚)

どっっっッッッッヒャーーーーーーー!!!!!!!!!ネタバレ避けててよかったーーーーー!!!!!!!words!!!!!あぁぁ!!!!!!!!!!!!

「今日もギンギンな玉C」で「ピヤーーー!!!!!」って叫んだのは私。ほんっっっっっとにうれしかった!!!!!まさか!!まさか時を経て両国国技館で聴けるなんて!!!
ヤンシーさんではなくてシンゴさんだけれどほんとにほんとにピアノとすばるくんの歌との絡み合いがサイコー…

あぁ ココロ不安定 ココノふわりで
コノココロコロガレ
何cryだって Tryする woo

ここの音程と、流れるようなメロディーラインが大好きで。まさかまさか今聴けるなんて…!夢のようだった…うれしい…

cryとかtryとかplayとか…んんんんん
あの頃の、すばるくんの 言葉たちがいっぱい詰まってて、それが今、今のすばるくんから歌われて、なんかもう…もう感無量っていうか……  
!「あぁ昇華したんだな!」って思った。いつだってらーぶらーぶらーぶらーぶ らーふらーふらーぶらーぶ。たまんないね。泣きながらクラップユアハンズでした……。全部、繋がってるんだなぁ。
橘はフラフラファミリーだったもので、もうほんと、お前いつまで引きずるんだよって言われそうだけど、だけどポジティブにフラフラのことを思い出していきたいなと思うのです。Flowerとかね!めっちゃいい曲なんだよ!Starlightだって!すばるくんの言葉の中の言葉って感じで、歌詞が ほんとにほんとによくってもちろん曲もよくって… たまらなく好きなのです。「cry」とか「try」とか、「words」を聴いてなんかいろいろ 自分の中でも昇華できた気がします。歌ってくれてありがとう…!楽しかったよー!!!!!


7.記憶

うれしい!
また、「記憶」が聴けるとは!去年のツアーが「味園ユニバース」一色って感じでコンセプトとして味園ユニバースだったから、今回のツアーでは記憶もココロオドレバもどちらも聴けないのかな〜と思ってた。だからうれしい。
この曲から全て始まったんだよなぁ…って気持ちがあって、やっぱり特別な感情になりました。聴くたび「ここに生きてる」すばるくんを永遠に見ておきたいなって、思うよ。


8.元気を出して

アルバムで聴いたときから思ってたんだけど、名曲はいつまでも名曲なんだろうなぁ、と。特にこの、竹内まりやさんの「元気を出して」。こう…うまく言葉にできないのですが… 

この歌詞はすばるくんが書いた歌詞ではないし、もともとすばるくんがリリースした曲ではなくて。だけどすばるくんがカバーで歌うことによって、今までこの曲を知っていた人たち以外の人たちにこの曲を知ってもらうことになる。現に私だって、歌自体は知ってたけど歌詞までじっくり聴いたことはなかったもので。
すばるくんを通して、この1曲がこれまでよりももっといろんな人に聴かれる曲になる。、ってことは、この1曲がたくさんの人の人生の中で流れるようになるってことだと思う。なんかそれって、とても、とてもすごいことではないですか…?今まで知らなかった曲を、すばるくんを通して知ることによって、自分の時間の中に刻まれていく。音楽に助けられることって誰もが必ず経験することだと思うんですよ。世代を超えてそういう 架け橋みたいなことを すばるくんがしてくれてるんだなぁって。「元気を出して」を聴いてたら特に思うんだよなぁ。
人生はあなたが思うほど悪くない
早く元気出して あの笑顔を見せて
優しいな〜。この歌詞を、あの優しいお顔でうたうもんだから、本当に本当に。優しい。すばるくんはとっても優しいひとだな〜と心底思う。


〜MC〜

ここらですばるくん座ってた…よね!?記憶が曖昧なのですが…

客席からのいろいろな叫び声が飛び交う中、まぁそれに応えたり応えなかったり。
自由やな〜と思いながら(双方に)眺めていました。
客席調査的な、年代別にはーい!と言わせるやつ、毎回やってるよね…?70代の方が2階席にいらっしゃったのかな!
す「おお〜!すごい、ありがとうございます!なんか言いたいことあります…?」みたいな感じでその方に話しかけたら、その方が大きな声で

「だーいーすーきー!!!♡」

って言うもんだからもう!!!!!!!すばるくん!!!!!!!!!爆照れ!!!!!!!!!!カワイイ!!!!!!!!!!!

こっちが聞いてて恥ずかしくなるくらいの気持ちのこもった「だいすき♡」でした、ほんと、ほんと言ってくださってありがとうあんな照れるすばるくん…!!!!!!!(感謝)

す「あ、なんか言わせたみたいになってもうた…(笑)」って言いながら照れてた。かわいい。かわいい………かわいいしかっこいい……… 

そのあと「どこからいらしたんですか?」\東京!/「東京のどのあたりですか?」\神楽坂!/「おお…終わったら行くんで、用意しといてください」

か、か、かっこいい………

「こいつぁモテるぜ…」ってすばるくんに対しては922億回思ってきたけどまじでモテるだろうなぁ…ほんとに、さらっと、ナチュラルでかっこよかった………

あと、座席の話になって枡席のみなさんに内側向かせるやたら気にいるすばるくん。羞恥プレイすぎるww 枡席の4人組のみなさん、すばるくんが「内側向けぇ!内側ぁ!」って言うたびに内側向いてお辞儀するから下から見てるとめちゃくちゃおもしろいwwすばるくんも「仲良うなりぃ!あとで連絡先交換しぃや!」とご満悦のようで何よりです(菩薩顔)


「今からは、関ジャニの初期の曲をやります」と言い出すすばるくん。「初期!?!なに!?座ってるってことはアコースティックな感じ!?Eden!?ピャーー?!?」と思う私。「みなさんに、手拍子でリズムを作ってもらって、参加していただきたいな〜と思います。」とか言って練習させられる我々。「ンッチャチャ、ンッチャ、」みたいな手拍子(伝われ)
そうして始まる曲…


9.∞SAKAおばちゃんROCK

オーーーーウ(予想の斜め上)
おばロクやることは前日にたまたまツイッターで見てしまってたのだけれどまさか〜!?初期の曲がおばロクだとは思ってなかった…びっくりした…しかもこのアコースティックな感じ…オシャレかな????確実にムラサキメッシュの行きと帰りで2個ティッシュもらうおばちゃんではない感じ。完全におしゃおばちゃん。どっちかというとKOBEおばちゃんぐらいのオシャさ。アコースティックにするだけでこうもかっこよくなるのか〜!!

そして間奏にて、歌うのを辞め、ただひたすらに観客を見つめるすばるくん。真顔。眠そう。たまにあくびする。ひたすらに手拍子でリズムを取り続ける我々。なにも言わない。さっきまでMCのときに「パンツみせてー!」とかいっぱい聞こえてたのだから「早く歌ってー!」とか聞こえてもおかしくないのに、誰一人叫んだりしない。ただひたすらに手拍子の我々。真顔のすばる。手拍子の我々。あくびのすばる。だんだん疲れてくる我々。興味なさそうなすばる。何故か逆に盛り上がってくる我々、手拍子の音が大きくなり腕を上に上げるひとが増える。盛り上がる手拍子。

「いや疲れさそうとしてんのに何盛り上がってんねん(笑)」

\フゥ〜〜〜!!!!↑↑↑/

か、かっこい〜〜〜!!!!(震)
それからこういうとこ超好きだよ〜!!すばる担〜!!!(じゃないひともいると思うけど!)絶対服従なあの空気めちゃくちゃ宗教…楽しかった〜〜!!!!


11.FirstLove
13.君がいないから
14.言葉にできない

確か、スウィートメモリーズから暗転してた…かな?スポットライトが、すばるくんと、あと演奏してる方々だけに当たる感じ。

どうしてここにきてまとめたかというと、この次の曲までほんとずっとスポットライトだけの照明なんですよね。それから曲のラインナップを見てわかるように思いっきりバラード。

息を吸う音が聞こえる。吐く音が聞こえる。
歌詞と歌詞の間に、何も聴こえない静寂が生まれる。

正直めちゃくちゃ集中力使って聴いてた…というか、すばるくんが放つ音とエネルギーを全身使って受け止めるのに必死でした。

めちゃくちゃ楽しみにしてたFirstLove。
いつだったか忘れたけど、「すばるのカラオケの十八番は宇多田ヒカルのFirstLove」「これを聴いたらメンバーみんな泣いてしまう」そんなはなしを聴いてから、いつか!いつかこの命があるうちに聴きたい!!!!と思ってた曲。すばるくんは誰を思ってたかなぁ?すごく切ない悲しい顔をするもんだから、こっちまで涙が溢れて止まんなくて。
スペアキーをやってくれたの、すごく嬉しかった!こうやって、リリースした曲をライブでやってくれることは本当に嬉しい。お蔵入りするかと思ったからな… この曲の音程、すごくすばるくんに合ってるなぁと思ったので。それから失恋の歌が彼にはとても似合うので、嬉しかったー。なおまだ涙の止まらないわたし。

「君がいないから」も「言葉にできない」も、一瞬一瞬逃したくなくて。
気を失いそうだった。とにかく音に、歌に、集中して、全部全部取り込もうと必死で。ただそれが本当に幸せなことだなぁって思えた。

「言葉にできない」の、最後のパートでコーラスが入ってくるときに、今までずっと4曲の間暗かった会場に、パッて後ろから光が射して、明るくなるんですよ。その照明の演出がたまらなくかっこよくって。すごかった… ありふれた言葉しか出てこないんだけど本当に感動した。
「あぁ、眩しいな」って思ったんだよー。すばるくん、キラキラで、輝いてて、ほんと眩しい
神様だなって。すごい すごいかっこよかった。
あの瞬間、絶対 永遠に忘れないとおもう。


15.オモイダマ

アカペラで、どこまでが一人でどこからがコーラスも入ってきて、とか忘れちゃったんだけど、とにかく、ほんとすごくて、すごくて!
感無量だった。気持ちよかった。
作られた機械を通さずに、すばるくんと、空気と、私たちの間にしか存在しない音。
人の心に届くものって、こういうシンプルなものなんだなって改めて感じた。すばるくんの歌を聴いてたら丸裸にされてる気分になる。一人間として向き合ってる気分になる。この感覚を味わいたくてライブってものがあるんだなぁって気づけたなぁ。やっぱりオモイダマは特別だな、と思います。
それでも選んだ道を悔やんだりしたことなかった
すばるくんの口から出てくるこの言葉に、ほんとにほんとに励まされるし、それからわたしもすばるくんについてきてよかった!って思う。
関ジャニ∞にとってもすばるくんにとって特別な曲なんだろうなぁって。嬉しいです。


EC1.あ

裸で出てきて、Tシャツ着たとおもったら胸元には「関ジャニ∞」のあのTシャツ。
関ジャニ∞」って書いてある部分を握りしめてステージに立つすばるくん。

「ありがとう!ほんまにありがとう。ありがとう……… ありがとう、そういう、曲です」って言葉から始まった「あ」。

「ありがとう」ってすばるくんに向かって歌えてよかった〜〜!!!!本当に本当に幸せ!!!!こんなに幸せなことある〜!?ってずっと!思いながら!「ありがとう ありがとう」を歌ってました!
「まだまだ足りない〜♫」
「もっと〜もっと〜♫」って美声で煽ってくるすばるくん!その煽り大好きなやつ!歌うまい!最高!!ってなるやつ!!
2階席から順番に歌わせるとき、2階の人が歌ったあとに「こっちこそいつもありがとう」って突然めちゃくちゃ真面目に言うもんだから、もうほんとにほんとに嬉くて泣いた。あったかい、優しい。すばるくんのそういう優しくて男前なところが大好きなんだよーー!!!ありがとうって!!伝え足りてないのはこっちなんだよー!!!ばかーー!!!すきだよーーー!!



「去年の今頃、ロッテルダムっていう、俺のことなんか誰も知らん、言葉も通じへんでっかい外国人ばっかりの前で、ぶるぶる震えながら、歌を歌わせてもらったんですけど、そのときにその外国人たちを総立ちにした曲、です、ピアノマン!!!!!」
この曲紹介めちゃくちゃかっこよくって震えたよ……かっこいい……ただ「でっかい外国人」のところで「それはすばるくんがひときわ小さいからなぁ…」って思ったことは内緒な…ウンウン…

やっぱり1年越しに聴いても最高でした。
だいたいすばるくんの英語の発音がめちゃくちゃ好きなんです。多分歌詞の意味は分かってても文法とか全く分かってないとおもうんだけど、英語なんか全然わからないと思うんだけど、耳が良いからめっちゃ発音が良いんだよなぁ。英語の曲を歌うとめちゃくちゃかっこいいのでぜひこれからも歌ってほしいなぁ。

ロッテルダムで、歌い終わって 袖にはけたら立てなくなるくらいの緊張の中歌いきったこと。ちゃんと大切にしてくれてるんだなと思った。ロッテルダムのステージが今のすばるくんを構成するものの何かになれてるのであればすごく嬉しいし、それから 両国国技館で歌ったことも、そんな風になってくれたらなって。


この後はバンドメンバー紹介!
ずーーっと楽しそうに音に乗っかりながらメンバー紹介するすばるくん。楽しそうでなにより。いい仲間に恵まれてるなぁ、幸せそうで嬉しいなぁって!
ハープの音が心地よくて、さっきも書いた通り耳元で鳴ってるみたいで、ほんとに両国の音響すごい。ダイレクトに音楽を感じることができました、間違いなく「両国国技館に大きな拍手を!」でした!

「世界一の、唯一無二のエンターテインメント、ジャニーズ事務所に大きな拍手を!」
「俺の、大事な大事な家族、関ジャニ∞に大きな拍手を!!」
「大事な、Eighterみんなに大きな拍手を!!」

「それから最後に、ジャニーズの関ジャニ∞っていうアイドルグループで歌を歌ってます、渋谷すばるでした!!!一生、死ぬまで音楽続けます!!!」

バンドメンバーのみなさんも前に出てきて、ステージに1列に並んで、すばるくんが真ん中で手を繋いで、マイクを持たずに

「ありがとうございました!!!!!」

お辞儀をして、繋いだ両手を ぐっ、て 強く握り返してた、すばるくん。
エイトの時にするのと、同じように。
そこにいるのは、もちろん関ジャニ∞ではないけど、大切な仲間であることには何の変わりもないんだろうなって思った。アツいひとだなって思った。分け隔てるわけではなく、当たり前のようにそうするすばるくんを見て、やっぱりこの人はかっこいいなって。


バンドメンバーが捌けて、すばるくん一人だけ残って、右側までワーーッと走って手を振りに行って、逆側まで行って手を振りに行って、笑顔で、ありがとうー!!って言ってた。ほんと幸せそうな顔してました。


誰もいなくなったステージ、鳴り止まない拍手はいつの間にか手拍子に変わってて、会場に流れる ブルーハーツの「TRAIN TRAIN」。どこからともなく歌い出す声、去年みたいな大合唱がまた起きて、あぁこれもすばるくん見てるかなー!と思いながら歌って。もう一度ステージには出てこなかったけど、歌い終えて、充実感を感じたまま着席しました。


両国国技館!本当に良い場所だった…神聖な場所でした。今回のツアーでこの会場に入ることができて、私は本当に幸せ者です。全力で楽しむことができました、ありがとう!

f:id:tcbn_85:20160328223344j:image

f:id:tcbn_85:20160328223358j:image


ライブを終えた今、思うことは、

これからの関ジャニ∞に期待しかないな!?!?!?!
ですね!!!!!!

この渋谷すばるをメインボーカルに従えてる関ジャニ∞!!!!
オールマイティに音楽センスが光る錦戸亮!!!どこにそんな時間がある!?ってくらい日々技を磨いてるベーシスト丸山隆平!!!ハモりやギターはもちろん、他とは違う目線で新たな音楽を作り出す安田章大!!!安定した、だけどダイナミックなリズムを刻んで音楽に変化を与えてくれる大倉忠義!!!もう不安要素なんかどこにもない、滑らかに鍵盤を鳴らして繊細な音を奏でる村上信五!!!それから関ジャニ∞の音楽の最終兵器 努力の天才横山裕…!!!

この人たちならどこまでも行けるな!って!
昨日私は、すばるくんのソロライブに行ったはずなのに、どうしても関ジャニ∞に会いたくなって仕方がないんです!
これからの関ジャニ∞、期待しかない!どんなものを見せて魅せてくれるのか、楽しみしかない…!どこまで連れて行ってくれるのか、遠くへ、上へ、どこかはわからんけど信じて ついていこう!と思います。

関ジャニ∞の夢が、渋谷すばるくんの夢が一つでも多く叶う未来になりますように…!


すばるくん!最高のライブをありがとうございました!

2016年のソロライブツアー「歌」、本当にお疲れ様でした!!!!!